ここから本文です

川越にスタンドバー併設の茶葉専門店 台湾と川越産茶葉使う /埼玉

8/3(木) 11:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 川越クレアモールに7月18日、スタンドバー併設の茶葉専門店「ACROSS THE RIVER」(川越市脇田町)がオープンした。(川越経済新聞)

 店舗面積は約12坪。席数は、カウンター席6席、スタンディング・バー・テーブル3卓。台湾と川越産の高級茶葉を使い、その場で一杯ずつ入れて提供する。

 メニューは、「ストレート」3種類(290円~)、「ミルクティー」5種類(350円~)、「豆乳ラテ」4種類(350円~)、お薦めメニューとして、「岩塩フレッシュティーマキアート」3種類(390円~)、自家製あんペーストを使った「河越あんティーオレ」4種類(380円~)。アイスとホットを取りそろえ、ジャスミン茶やARTセイロンブレンドなどの茶葉を用意する。このほか、「フレッシュフルーツティー」4種類(380円~)、夏季限定の「粉雪かき氷」5種類(各450円)も用意する。

 店長は、「できたてを提供している。好きな茶葉で一息ついていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク