ここから本文です

『デメキン』初映像!健太郎が赤髪リーゼントでヤンキーを熱演

8/3(木) 18:00配信

シネマトゥデイ

 お笑い芸人・佐田正樹(バッドボーイズ)の半生をつづった自伝小説、漫画を実写化する映画『デメキン』の初映像が公開となり、佐田にふんした健太郎の血気盛んなヤンキー姿が公開となった。

【動画】健太郎が赤髪リーゼントのヤンキーに!映画『デメキン』特報

 本作は、小学校低学年時に「デメキン」のあだ名をつけられいじめられていた佐田が、福岡最大勢力の暴走族の総長にのし上がった実話に基づく物語。2009年3月に自伝小説が発売され、2010年3月よりヤングチャンピオンでスタートした連載コミックのシリーズ累計発行部数は170万部を突破した。監督をテレビドラマ&映画「猫侍」(2013)の山口義高、脚本を『百円の恋』(2014)の足立紳が担当する。

 赤髪リーゼントがトレードマークの主人公・佐田にふんするのは「テラスハウス」のスタジオキャストなどで人気を博し、映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)などが控える20歳の注目株・健太郎。足立紳の初監督作『14の夜』(2016)でもヤンキー役で出演していたのが記憶に新しい。

 公開された特報は、ロックバンド「LEGO BIG MORL」が書きおろした「一秒のあいだ」をBGMに、佐田の乱闘シーンや仲間とともに福岡一のチームを作る覚悟を誓うシーンなど胸アツの青春群像を切り取ったもの。健太郎の鼻血を出しながらの殺気みなぎる表情やドロップキックなどの激しいアクションが印象的だ。

 『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(8月19日公開)、『あゝ、荒野』(前篇10月7日公開・後篇10月21日公開)などが控える実力派、山田裕貴が佐田の親友・厚成にふんし、佐田と親交の深い芸人・水玉れっぷう隊・ケンと野性爆弾・くっきーが友情出演として名を連ねている。(編集部・石井百合子)

映画『デメキン』は2017年冬全国公開

最終更新:8/3(木) 18:00
シネマトゥデイ