ここから本文です

「仮面ライダーエグゼイド」宝生永夢先生が子供たちと心臓マッサージ体験

8/3(木) 12:23配信

映画ナタリー

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の関連イベントが、8月2日に東京・厚生労働省で開催され、主演の飯島寛騎が参加した。

【写真】「仮面ライダーエグゼイドが、厚生労働省へやってきた!!」イベントに登壇した仮面ライダーエグゼイド。(他8枚)

「こども霞が関見学デー」の一環として行われたこのイベント「仮面ライダーエグゼイドが、厚生労働省へやってきた!!」では、主人公の研修医・宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイド役の飯島が子供たちと一緒に救急医療のデモンストレーションを体験した。飯島は、「今日はみんなと楽しくお勉強できればと思います。よろしくお願いします!」と子供たちに挨拶。心臓マッサージ体験に挑戦したのち、「皆さん、緊急医療における心臓マッサージを覚えましたか?」と呼びかける。子供たちから大きな声で返事が返ってくると、「元気がいいね! 今日学んだことを忘れずに、頭の片隅でもいいので覚えていてくださいね!」とメッセージを送った。

ドラマ本編や過去の劇場版では、永夢が小児科で研修するさまも描かれた。そのことから、今回「子どもたちの未来のために、みんなで守ろう小児医療」をキャッチコピーとしたコラボレーションポスターも制作されている。

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」では、永夢たちドクターが、現実世界をVR空間で支配しようと企む謎の忍者集団に立ち向かう。8月5日より、「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」とともに全国ロードショー。



(c)劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)2017 テレビ朝日・東映 AG・東映

最終更新:8/3(木) 12:23
映画ナタリー