ここから本文です

ラグビー=仏、22年五輪パリ内定を弾みに23年W杯招致も

8/3(木) 11:53配信

ロイター

[ロンドン 2日 ロイター] - 2024年の夏季五輪パリ大会開催が内定したフランスのローラ・フレッセル・スポーツ相は2日、2023年のラグビー・ワールドカップ(W杯)招致にも意欲を示した。

招致を競っていたロサンゼルスが28年大会の開催を受け入れたことで、パリは24年大会の夏季五輪開催が事実上決定している。

フレッセル氏は「大統領を筆頭に、国はフランスラグビー連盟を強く支えており、23年大会招致計画を断固支持する」とコメント。夏季五輪招致と「同じ意気込み」で、ラグビーW杯招致も目指すと述べた。

2007年のラグビーW杯を開催したフランスは、1991年、1999年の両大会でも一部の試合を開催。2023年大会の招致には、フランスのほかに南アフリカ、アイルランドが立候補している。

最終更新:8/3(木) 11:53
ロイター