ここから本文です

FC東京・石川が現役引退 重傷負った“引き金の日”に発表

8/3(木) 6:05配信

デイリースポーツ

 J1・FC東京の元日本代表MF石川直宏(36)が2日、今季限りで現役を引退すると発表し、東京都小平市内で会見した。6月末に引退を決断。この日に発表したのは、親善試合のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)戦で左膝前十字靱帯を断裂したのが2年前の8月2日で、引退の要因にもなったからだという。

【写真】特別な一日にゴールを決めた石川直宏

 02年からFC東京でプレーし、J1通算289試合で49得点。最も印象に残っているゴールについて「次の50得点目じゃないか。(出場機会を)奪い取って、勝利につなげる。そういうゴールが自分にとって1番になるんじゃないか」と話した。