ここから本文です

ココリコ田中&永野「ジュラシック・ワールド」の新吹き替えキャストに

8/3(木) 12:51配信

お笑いナタリー

明日8月4日(金)放送の「金曜ロードSHOW!『ジュラシック・ワールド』」(日本テレビ系)にて、ココリコ田中と永野が声優を務める。

【写真】アフレコ中の永野。(c)日本テレビ(他3枚)

「ジュラシック・ワールド」は、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた2015年公開作。孤島に建設されたテーマパークを舞台に、遺伝子操作によって再生された恐竜と人間との衝突を描く。

明日オンエアされるのは“新吹き替え版”。ジュラシック・ワールドの中を走り回る球体アトラクション「ジャイロスフィア」のツアーガイドの声を田中、同アトラクションのオペレーターの声を永野が当てた。

劇中でツアーガイド役を務めているのはテレビ司会者やコメディアンとしても活躍しているジミー・ファロン。田中は15年前にニューヨークを訪れた際、ホテルのテレビでファロンを見た直後に外で本人に遭遇するという体験をしていたそうで、今回の声優オファーについて「偶然お会いした人の役を15年の時を経て演じることになったことが不思議で仕方がないです」とコメントしている。

なお新吹き替え版には日本テレビの森圭介アナウンサーと水ト麻美アナウンサーも参加。ジュラシック・ワールド内のアナウンス音声を担当した。

ココリコ田中 コメント
このお話をいただいたときはびっくりしました。偶然なんですけど、15年くらい前にニューヨークに行く機会があって、滞在先でテレビをつけたら近くの会場でMTVのミュージックビデオアワードの様子がリピート放送されていて、そのときの司会がジミー・ファロンさんだったんです。時差ボケで寝られなくて、朝までそれをずっと観ていて、朝方ホテルを出たら、目の前にジミー・ファロンさんがいたんです! その時偶然お会いした人の役を15年の時を経て演じることになったことが不思議で仕方がないです。今作を観ていると、恐竜が本当にそこにいて、同じ空気を吸っているような気持ちになります! また今まで実在しなかった恐竜が登場するんですが、その恐竜がどうなっていくのか、パーク内の人がどうなっていくのか、最後までドキドキしっぱなしの映画なので、ぜひご覧いただければと思います。

金曜ロードSHOW!「ジュラシック・ワールド」
日本テレビ系 2017年8月4日(金)21:00~23:24

最終更新:8/3(木) 12:51
お笑いナタリー