ここから本文です

南関東から決勝に進んだ3チームが決定! “全国高校生『シャドウバース』選手権”南関東予選リポート

8/3(木) 16:08配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:ライター 西川くん

●南関東の最強高校生3チームが決勝に進出!
 本格スマホカードバトル『シャドウバース』(以下、『シャドバ』)高校生最強チームを決める、“全国高校生『シャドウバース』選手権”の予選大会が、2017年7月下旬より随時開催中。その南関東予選大会が、2017年7月23日に池袋のサンシャインシティにて行われた。

 “全国高校生『シャドウバース』選手権”は、同じ高校に通う生徒たちが、全国8ヵ所で行われる予選大会に3人ひと組でエントリーを行い、高校生ナンバーワンチームを決めるという、高校生を対象にした全国大会。北海道予選、東北予選、北関東予選、中国・四国予選、九州予選で、それぞれ1チームずつが、近畿予選、中部予選から各2チームが、南関東予選からは3チームが、2017年8月25日・26日に開催される決勝大会へと進出する。

 本記事でお伝えする南関東予選には、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県から参加した高校生たちが集結。参加チームは約300チーム、900人の高校生たちがバトルをくり広げる、大規模な予選大会となった。

 本大会の大きな特徴が、チーム戦での対戦ルール。チームの中でふたりは事前に構築したデッキを使用した2本先取(BO3)で戦い、残るひとりが、ランダムに提示されるカードを選択し、その場でデッキを構築して戦う“2Pick”モードでの対戦を行う。さらに、構築デッキを使用するふたりは、すべて別々のクラスを選択しなくてはならないなど、これまでの大会とはひと味違う戦略が重要に。チーム全体の実力や運が、勝敗を左右するのだ。

 試合はチームが敗北した時点で敗退となる、トーナメント方式。準決勝からは会場のステージ上で試合が行われ、ピックアップされた選手の試合をモニターで観戦できた。試合を見て筆者が感じたのは、やはり現環境で強力なクラスと言われている、ヴァンパイアが猛威を振るっていたこと。しかし、それに対抗するべくビショップ&ウィッチのデッキで挑み、見事にヴァンパイアを打ち負かしたり、そのふたつのクラスに対抗できるドラゴンをぶつけたりと、ただ強いクラスが活躍するだけではない、しっかりと研究の進んだバトルが展開された。ほかにも、素早い判断でプレイングを進める、若い反応速度が光る場面も印象的だった。

 予選大会が行われている中で、サイドイベントも進行。準決勝が始まる前には、ステージ上で有名プレイヤーたちとの抽選対戦会が行われ、こちらも観戦が楽しめた。中でも珍しいデッキでの対戦を行ったり、高校についてのトークなどで会場を盛り上げていた。また、『シャドバ』のイベントではおなじみのフォトブースでの記念撮影や、リアルプローモーションカードがゲットできる4人制フライトトーナメントも人気を博していた。

 そして決勝大会へ進出した3チームは、“3F 精神”、“Gladiolus”、“SOX”に決定! 試合終了後には、各チームへ愛の戦士さん&もこうさんによるミニインタビューが行われ、選手たちの学校での関係性や、どのような練習を積んできたのかなどが語られた。

 また、最後には本作のプロデューサーを務める木村唯人氏が登壇。「これから決勝大会、優勝を目指してぜひがんばってください!」とコメントしたほか、決勝進出を果たした3チームへ、“不思議の探求者・アリス”が描かれたオリジナルモバイルバッテリーと、スペシャルプロモーションカードが木村プロデューサーより手渡しされた。

 “全国高校生『シャドウバース』選手権”の予選大会は、北海道予選、東北予選、中部予選、近畿予選と、まだまだ進行中。2017年8月25日・26日に開催される決勝大会にはどんな高校生たちが出場するのか、楽しみに決勝大会を待とう!

最終更新:8/3(木) 16:08
ファミ通.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ