ここから本文です

ダイアン、とろサ、カミナリ語る幼馴染みコンビのメリットとデメリット

8/3(木) 13:45配信

お笑いナタリー

明日8月4日(金)深夜放送の「マヨなか笑人」(読売テレビ)にダイアン、とろサーモン、カミナリがゲスト出演する。

【写真】左からブラックマヨネーズ、カミナリ。(c)読売テレビ(他5枚)

3組は「コンビを組むなら幼馴染にするべきだ派」として登場し、幼馴染でコンビを組むことのメリットやデメリットなどを明かすことに。ここでとろサーモンが挙げたメリットは「地元が一緒なので、地元の仕事が入りやすい」というもの。ダイアン西澤も「『津田が高校受験に落ちた』というエピソードも、地元で具体的な学校名を言うと『そんなとこ落ちてたんや!』ってウケる」と語る。

カミナリたくみは、相方のまなぶをお笑いの道に誘ったきっかけとなるエピソードを披露。“村一番の大笑わせ”だったという中学時代のまなぶが大人たちを笑わせていた珍行動に、とろサーモン久保田は「それ、もう曲芸やん!」とツッコミを入れる。

マヨなか笑人
読売テレビ 2017年8月4日(金)25:00~25:58
<出演者>
MC:ブラックマヨネーズ
ゲスト:カミナリ / とろサーモン / ダイアン
企画ゲスト:ダブルアート / からし蓮根
レギュラーメンバー:愛実 / 宮田聡子

最終更新:8/3(木) 13:45
お笑いナタリー