ここから本文です

浦和で野外イベント「秋ヶ瀬フェス」 さいたまゆかりのミュージシャンや店舗集結 /埼玉

8/3(木) 15:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 秋ヶ瀬公園入口サーキット場(桜区大久保領家)となりで8月6日、「秋ヶ瀬フェス」が開催される。(浦和経済新聞)

浦和で秋ヶ瀬フェス さいたまゆかりのミュージシャンや店舗による野外イベント

 さいたまゆかりのミュージシャンや店舗による、手作り野外イベント。2つのステージでの音楽、ライブペイントなどのアートパフォーマンスをはじめ、食品やグッズを販売。リラクセーションスペースではマッサージなどのサービスも提供する。20店舗が出店、16組のミュージシャンが演奏を行う。

 今年で2回目の開催となる同イベント。「地元を盛り上げるイベントがしたい」との思いや、1970年代にイベントプロデュース集団「ウラワロックンロールセンター」が開催した「田島ヶ原フリーコンサート」が行われていた場所で「新たな試みを」との思いから有志が集まった。

 今年はウラワロックンロールセンターから、頭脳警察のPANTAさんも音楽ステージに出演する。

 実行委員の鈴木健司さんは「さいたまが発信する野外フェス。世代を越えたジャンルレスな地域のイベント。ライブの音楽を浴びながら、おいしい料理と飲み物を味わい、こだわりの雑貨屋さんたちを楽しんでほしい。友達、恋人、ご家族でぜひ遊びに来てほしい」と話す。

 開催時間は11時~20時(予定)。入場料1,000円。JR北浦和駅、南与野駅より無料シャトルバス運行。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】