ここから本文です

韓国政府、戦争勃発の可能性は「ない」…万が一に備えて米中と緊密に対話

8/3(木) 14:15配信

WoW!Korea

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)級ミサイル発射挑発による朝鮮半島安保と関連し、政府は戦争勃発の可能性は「ない」としながらも、万が一の状況に備えて周辺国と緊密に対話していく方針だ。

 カン・フンシク共に民主党院内報道官は3日、チョン・ウィヨン国家安保室長との非公開面談後、取材陣と会い「我々政府は、米国とほぼ毎日討論しており、中国とも同じくらいコミュニケーションをとっているというチョン室長の報告があった」とし、実務者間で対策協議がなされていることを示唆した。

 なお、この日の面談は、ウ・ウォンシク民主党院内代表がTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)臨時配備決定が緊急に成された状況で原案の報告を受け、国会次元でどのように接近するべきか議論が必要だと判断し、面談を要請したと伝えられた。

最終更新:8/3(木) 14:15
WoW!Korea