ここから本文です

ダル加入にドジャース守護神ジャンセン「チームはその話で持ちきり」

8/3(木) 6:33配信

スポーツ報知

 ◆ブレーブス2―3ドジャース(1日・アトランタ)

 レンジャーズからトレード移籍したドジャース・ダルビッシュ有投手(30)の移籍後初登板が4日(日本時間5日午前8時10分)の敵地・メッツ戦に決まった。ロバーツ監督が明かした。メッツ先発は今季12勝の右腕、J・デグロム。いきなり好投手対決となる。

 日本ハム、レンジャーズでは背番号11だったが、新天地ではすでにL・フォーサイスが背負っていたため「21」をつける。ド軍の21番は13年から15年までZ・グリンキー投手(現Dバックス)がつけ、3年連続2ケタ勝利をマーク。16年からT・トンプソン外野手がつけていたが、ダルの加入で変更になる。チームには2日から合流し、早速ブルペン投球する予定だ。すでに携帯電話でメッセージのやりとりをしたというロバーツ監督は「投手陣はかなり強化される」と興奮。守護神のK・ジャンセンは「トレードを聞いた飛行機の中から夕食までチームはその話で持ちきり」と目を丸くしていた。

最終更新:8/3(木) 6:33
スポーツ報知