ここから本文です

トヨタ「レクサスLX」一部改良 2列シート仕様を新設定

8/3(木) 14:07配信

ITmedia ビジネスオンライン

 トヨタ自動車は8月3日、「レクサス」ブランドのスポーツタイプ多目的車(SUV)「レクサスLX」を一部改良し、発売した。

【一部改良したレクサスLXの写真】

 レクサスブランドのSUVのフラッグシップ。一部改良では従来の3列シート仕様に加え、2列シート(5人乗り)仕様を新設定し、ラインアップを拡充した。

 またボディーカラーとして新色「ソニッククォーツ」を含む全7色を設定したほか、アルミホイール(18インチ、21インチ)のデザインを変更している。

 トレーラーなどをけん引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーや、ドアミラー足元照明なども標準設定した。

 ラインアップは「LX570」の1モデル。5.7リットルV型8気筒エンジン(377PS、534N・m)に8速AT、AWDを組み合わせている。ボディーサイズは5080(全長)×1980(全幅)×1910(全高)メートル。価格は1115万円(税込)。