ここから本文です

日経平均は3日ぶり反落、一時2万円割れ 韓国株急落で先物売り

ロイター 8/3(木) 15:32配信

 8月3日、東京株式市場で日経平均は3日ぶりの反落となった。前日の米ダウは終値で初の2万2000ドル台を付けたものの、円高懸念が全体相場の重しとなった。日本株には米アップル<AAPL.O>の株価上昇が前日に織り込まれたため、ハイテク関連株を中心に利益確定売りも優勢だった。写真は都内で2015年12月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

(ロイター)

最終更新:8/3(木) 15:32

ロイター