ここから本文です

浦和、新外国人マウリシオが合流 「少しでも貢献したい」背番号は「2」

8/3(木) 13:48配信

デイリースポーツ

 ポルトガル1部のCSマリティモからJ1浦和に新加入したブラジル人DFマウリシオ・アントニオ(25)が3日、さいたま市大原サッカー場での練習に合流。練習後に会見した。

【写真】浦和の堀新監督

 「自分の力を出して、このクラブの本来の順位を取り戻すために少しでも貢献したいと思う」と第一声を発した。崩壊気味の守備陣のテコ入れとして期待される新外国人は「自分はスピードが武器。センターバックとしての役割は右でも左でもいいバランスでできる」と自信を口にした。

 U-17ブラジル代表時に2度の来日経験がある。「日本が好きになった」と話す。その理由を「すべてにおいて整備されている。サッカーでも街中でもオーガナイズドされている」と明かした。

 「いつかJリーグでプレーしたいと思っていた」と話す25歳。「浦和は素晴らしいクラブだと来日前から知っていた。来日してからもみんな心地よく受け入れてくれる」とヒゲを蓄えた精悍(せいかん)な顔に笑みを浮かべた。

 クラブ側は登録に必要な書類を提出済み。5日のホーム大宮戦(埼玉スタジアム)から出場できる見込み。登録名は「マウリシオ」背番号は「2」に決まった。

スポーツナビ サッカー情報