ここから本文です

<新東名>大草トンネル玉突き事故で51歳女性死亡

8/3(木) 19:27配信

毎日新聞

 3日午前10時10分ごろ、静岡県島田市の新東名高速道路上り線「大草トンネル」(約2.7キロ)で大型トラックやオートバイなど計6台が絡む玉突き事故があった。県警高速隊によると、バイクを運転していた愛知県豊川市の会社員、富永すみ子さん(51)が全身を強く打ち搬送先の病院で死亡。他の3台に乗っていた15~48歳の男女計7人が軽傷を負った。

 県警によると、広島県府中町山田の運転手、大保雄(だいぼ・ゆう)容疑者(52)運転の大型トラックが富永さんのバイクに追突。その前方の乗用車3台と大型トラックも巻き込まれた。同隊は大保容疑者を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕。容疑を過失運転致死に切り替えて調べる。大保容疑者は「携帯電話を見ていて事故を起こした」と容疑を認めているという。

 県警によると、現場は片側2車線。当時はトンネル内の点検のため追い越し車線が規制され、最高速度が50キロに制限されていた。この事故の約5分後、現場の約100メートル後方でも乗用車など3台の玉突き事故が発生し3人が軽傷を負った。【早川夏穂、古川幸奈】

最終更新:8/3(木) 21:00
毎日新聞