ここから本文です

日本ハム 5・6日オリックス戦「4D REPLAY」多角度カメラ映像放映

8/3(木) 14:20配信

デイリースポーツ

 日本ハムは3日、KDDIと5、6日のオリックス戦の2日間において、4D REPLAY(本社: 米国)が開発、販売する自由視点映像システム「4D REPLAY」を活用した実証実験を実施すると発表した。

 4D REPLAY,Inc.は、映像処理時間の短縮や画像品質の向上を実現する周辺技術を保有し、短い処理時間で映像生成できる特長を強みに、スポーツ等のライブ中継で高品質な自由視点映像を提供。本実証実験では、国内初となる「4D REPLAY」システム活用事例として撮影する。

 撮影した映像は、同球場の大型ビジョンおよびCS放送「GAORA」にリアルタイムで放映。後日、株式会社運動通信社が運営するスポーツインターネットメディア「SPORTS BULL」で、アーカイブ映像として放映。オリックス2連戦は札幌ドームの一、三塁ダッグアウト上からホームプレート後方のフェンスに沿ってカメラ100台を設置。打者がボールを捉える瞬間、投手が投球時にボールをリリースする瞬間などをリアルタイムに複数の角度から見ることが可能となる。

スポーツナビ 野球情報