ここから本文です

巨人、今季初6連勝に初回に一挙4点先制 二回には陽岱鋼が2打席連続アーチ

8/3(木) 18:25配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-巨人」(3日、神宮球場)

 2戦連続2桁得点中と打線活発の巨人が、一発攻勢で先制した。

 初回、先頭の陽岱鋼が「一番いいボール、ストレートにタイミングを合わせて打ちにいきました」とヤクルト先発・星の高め直球を左翼席上段への5号ソロ。続くマギーが四球で歩き、今度は坂本勇が「ファーストスイングでしっかりボールを捉えることができて良かった」と左中間への12号2ランを放った。さらに2死一、二塁から前夜に打率を2割台に乗せた小林が、左前適時打。打者一巡の猛攻で一挙4点を挙げた。

 続く二回は先頭・陽岱鋼が「楽な気持ちで打席に入ることができました。センターから右方向を意識していたのが、良い結果につながりました」と2打席連発となる右中間への6号ソロ。今季初の6連勝へ、ガッチリと主導権を握った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 18:55