ここから本文です

大渕愛子弁護士 頭の形外来に通う次男が改善…「こんなに早く効果が」と感激

8/3(木) 19:26配信

デイリースポーツ

 弁護士の大渕愛子氏(39)が3日、ブログを更新し、頭の形がゆがんでいるために治療を受けている次男に、徐々に治療効果が表れていることを明かし、「こんなに早く効果が出てビックリです」と喜んだ。

 大渕氏は、昨年生まれた次男が健康に育っているものの、「頭の半分、左側が絶壁になっていて全体的にゆがみ」があると医師から指摘されたことを以前、ブログで明かしていた。専門医である頭の形外来を受診し、治療用のヘルメット「頭蓋形状誘導ヘルメット」を装着することなども記していた。

 今月2日に3回目の外来診察を受けた。ヘルメット装着から10週間が経過していた。その結果、以前は頭の左右の差が17ミリあったものの、8ミリにまで改善。医師は「正常範囲は一桁」と話しているそうで、大渕氏は「治療が終わるまでになんとか正常範囲にと願っていたので、こんなに早く効果が出てビックリです。本当、ありがたいです」と喜んだ。