ここから本文です

楽天・安楽が6回4失点で降板「初回の本塁打の後、気持ちを切り替えられなかった」

8/3(木) 20:21配信

デイリースポーツ

 「西武-楽天」(3日、メットライフドーム)

 楽天・安楽智大投手(20)が先発し、6回4失点で降板した。

 一回、秋山に先頭打者アーチを浴びたうえ、山川の適時打などで計3点の先制を許した。六回にも2死から山川、外崎に連続二塁打を許し、1点を失った。

 安楽は、「初回のホームランの後にうまく気持ちを切り替えることができませんでした。六回も2死から連続で長打を許してしまって、皆さんに申し訳ないです」とコメントした。