ここから本文です

ヤクルト 六回に中村の犠飛で追いつく 序盤の5失点を挽回

8/3(木) 20:28配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-巨人」(3日、神宮球場)

 ヤクルトが六回、同点に追いついた。

 先頭のリベロが、巨人の2番手・桜井から右前打。続く代打・大松の左中間への二塁打で二、三塁とすると、内野ゴロの間に1点。さらに中村の左犠飛で同点とした。

 先発の星が立ち上がり、序盤に5点を失うなど劣勢だったが、四回に大引の右前適時打と中村の中犠飛で2点差まで追い上げ、ようやく試合を五分に戻した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 19:10