ここから本文です

斉藤由貴、一線越えた質問に否定のち不快感 「そういうこと聞かれるのがすごく…」

8/3(木) 22:00配信

デイリースポーツ

 女優の斉藤由貴(50)が3日、都内で「週刊文春」に報じられた医師とのダブル不倫疑惑を受けて会見を開いた。「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」として、男女の関係を否定。今井絵理子参院議員の不倫疑惑報道になぞらえて「一線は越えてないか」という質問に「そういうことではないです」と語った。

【写真】不倫疑惑のお相手医師、手つなぎは「男子たる者のマナー」テレ朝で説明

 「一線」質問に対しては「そういうことを聞かれるのがすごく…」とも漏らしたが、すでに予定されていた会見時間をオーバーしており、事務所関係者に付き添われて会見場を後にした。

 話題の恋人つなぎについては「階段を降りる時に、足元がおぼつかないというか。そういう時に支えてくれるそういうところのある方」「すごく一瞬のことだと思います」と説明。

 夫からは報道についての感想は「怖くてまだ聞けてない」というが、夫婦関係が破綻する可能性については「(手つなぎを)そういう風にしたのは確かだと思うので、例えばほんの数秒でもね。そういう風に主人が思うとしたらしょうがないなという気持ちもしますけど」と淡々と語った。