ここから本文です

巨人、救援陣崩れて連勝は5でストップ 2回までで5点もリード守れず

8/3(木) 22:18配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト7-5巨人」(3日、神宮)

 巨人は、救援陣が崩れて逆転負けを喫し、連勝は5でストップした。

【写真】巨人の連勝を止めたバレ砲 一発に雄たけび

 初回は陽岱鋼の5号先頭打者弾や坂本勇の2ランなどで4点を先制。二回も陽岱鋼が2打席連続弾となる6号ソロを放ち、序盤に幸先のいいスタートを切った。だが2点リードの六回に2番手・桜井が2失点を献上。同点の七回は3番手・西村が1死二塁からバレンティンに2ランを被弾し、痛恨の勝ち越しを許してしまった。

 最大4点のリードを守り切れず敗戦。高橋監督は「当然投手は少しでも(失点を)少なく、打者は1点でも多くというのはいつも変わらないこと」と厳しい表情でクラブハウスへと引き揚げた。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ