ここから本文です

イ・ボミ“北海道スタイル”で連覇誓う

8/3(木) 18:26配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー   北海道明治カップ プロアマ日(3日、北海道・札幌国際CC島松C、6476ヤード=パー72)

 2年連続賞金女王で昨年大会覇者のイ・ボミ(28)=延田グループ=は、今年も北海道フードをエネルギーに変える“北海道スタイル”で、大会史上4人目となる連覇を目指すことを誓った。

 3日はプロアマ戦で最終調整し「調子はまあまあです。グリーンがすごく速いので下りのパットが難しいですぅ~」と苦笑い。前週は韓国で休養。釜山で“江南スタイル”が大ヒットした歌手・PSYのライブに行くなどリフレッシュした。

 「去年はすごく調子が良かった。明日からはそのいいイメージを思い出してやりたい。最近、初日が良くないからアンダーパーが出るように一打、一打しっかり頑張りたい」と今季初優勝となる通算21勝目へ意欲を燃やす。

 昨年は大好物の北海道フードが活力になった。連日「お寿司、ウニ、とうもろこし、スープカレー、焼き肉」を食べてリフレッシュ。今年は7月31日に来日し「まだジンギスカンとアイスクリーム、ウニしか食べてないんです」とほほ笑んだ。「スープカレーや焼き肉も行きたい。お寿司は帰る日に行きたいですね[ハート]」と新鮮な海の幸を肴に“祝勝会”も夢見ている。

 一方、北海道・苫小牧市出身の菊地絵理香(29)=オンワードホールディングス=は、愛猫パワーで2年連続でトップ10入りしている地元大会初制覇を狙う。

 先月31日から2日まで実家に帰省し、5匹の愛猫に「癒やされました」。2戦連続予選落ち中で「あんまり良い状態じゃないです。(ショットもパットも)全部、全然イメージが一致しないのでしんどいですね」と正直な胸の内を明かした。

 それでも知人も多く観戦に訪れる地元大会だ。一昨年6位、昨年9位でいやがおうにも周囲の期待は膨らむ。「もちろん、優勝したい気持ちはあります。でも、今はそう言える状態ではないので、目の前のボールに一球入魂でベストを尽くすことしかできない」と冷静に足元を見つめた。

最終更新:8/3(木) 18:38
スポーツ報知