ここから本文です

近藤亜美が“ヤワラちゃん超え”誓う…48キロ級のイメージ変える

8/3(木) 18:54配信

スポーツ報知

 28日開幕の柔道世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)女子48キロ代表の近藤亜美(21)=三井住友海上=が3日、“ヤワラちゃん超え”を誓った。東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた代表合宿に参加。3度目の世界選手権に向け「これが経験かと、どしっと構えられている。調子も悪くないのでキープしつつ臨みたい」と意気込んだ。

 48キロ級と言えば、世界選手権で7度の優勝を飾った谷亮子氏がいる。リオ五輪銅メダリストの近藤でも「歴代の先輩たちは金メダルを獲得している。『ヤワラちゃんの階級だよね』と言われ、プレッシャーに思うこともある」と複雑な心境を明かした。重圧を抱えながらも「(48キロ級の)イメージが変わればいい。壁は高いが並べるくらいになれたら」と闘志を燃やした。

 増地克之監督(46)は近藤について「順調。体重も安定している」と明かし、「試合当日に金メダルをとるイメージをしろ」と助言しているという。世界選手権に向け近藤は「負けていい試合はない。前回(15年世界柔道選手権)3位に終わっているので優勝したい」と意欲をみせた。

最終更新:8/14(月) 19:05
スポーツ報知