ここから本文です

広島・新井、全力疾走で同点劇に貢献 守りでも好捕

8/3(木) 23:38配信

デイリースポーツ

 「広島5-5阪神」(3日、マツダスタジアム)

 広島・新井が全力疾走で、同点劇を呼び込んだ。

 3点を追う九回先頭。守護神ドリスから二塁内野安打をもぎ取り、松山、西川のタイムリーにつなげた。試合後は「最後の最後まで諦めない。いつも言っているように」と汗びっしょりで振り返っていた。

 延長十一回の守りでは先頭の中谷の遊ゴロで田中からの一塁送球が逸(そ)れたものの好捕し、攻守で執念の引き分けに貢献した。