ここから本文です

ナジャ、生放送の「バラダン」遅刻…初回遅刻のMC蝶野突っ込めず

8/3(木) 22:00配信

スポーツ報知

 タレントのナジャ・グランディーバ(43)が3日、生放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に遅刻した。

 番組冒頭、コメンテーター席にナジャの姿はなくMCのプロレスラー蝶野正洋(53)が謝罪をした。開始3分後に表れたナジャは「道が混んでいた。大急ぎで来たけれど間に合わずごめんなさい」と頭をさげた。

 俳優の梅沢富美男(66)は「火事の問題もあったし」と交通事情を理解し一瞬フォローするも「時間に遅れてはいけない」とナジャを一喝した。

 蝶野も「やっていはいけないことですからね」と相乗りしたが、ナジャは「番組の初回、どうしたんでしたっけ?」と蝶野をチクリ。蝶野は即座に遅刻の話題を切り替え進行に徹した。

 蝶野は、1月4日の新MC就任初日放送で、新日本プロレス恒例の「1・4東京ドーム大会」のテレビ解説により、番組に間に合わず、MC席には蝶野の等身大パネルが置かれたまま番組が終わった。

最終更新:8/3(木) 22:33
スポーツ報知