ここから本文です

【DeNA】山崎康、お待たせ18S!「今日は死ぬ気で抑えようと思った」

8/3(木) 23:00配信

スポーツ報知

◆DeNA4―3中日(3日・横浜)

 2試合続けて救援に失敗していたDeNAの守護神・山崎康晃投手(24)が、1点差の9回を3人で抑え、今季18セーブ目をあげた。

 7月30日の巨人戦(東京D)では9回逆転サヨナラ負け、2日の中日戦(横浜)でも2点差を追いつかれて試合は引き分けに。それでも「今季は最後まで山崎康がクローザー」とラミレス監督の信頼は揺るがず、この日も4―3でリードした9回表のマウンドを託された。

 「今日は死ぬ気で抑えようと思った」という右腕は、先頭の福田を二ゴロ、続く藤井は空振り三振に。失敗した2試合はいずれも2死無走者から失点しただけに、「2死からさらにギアを上げた」と、最後は代打ゲレーロを決め球のツーシームで空振り三振に仕留めてガッツポーズ。「昨日の今日で、すぐにリベンジのチャンスをもらえてよかった」と笑顔を見せた。

最終更新:8/3(木) 23:00
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 16:45