ここから本文です

【ソフトバンク】「ミギータ」真砂、プロ初安打が1号!柳田兄貴に続いたアーチ競演

8/4(金) 7:04配信

スポーツ報知

◆オリックス3―5ソフトバンク(3日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・真砂の視界に柳田が入った。三塁ベンチ前で両手を広げ、自分のことのように喜んでくれていた。「やっと恩を返せたと思って、思わずハグをしてしまいました」と声を弾ませたのは3点リードの5回だ。山崎福の初球、高めのチェンジアップを逆方向の右中間へ運び去った。プロ初安打がアーチ。5年目の「ミギータ」がついに覚醒した。

 1月のグアム自主トレにギータの愛称で知られる柳田に弟子入り。その尊敬してやまない兄貴分が運んだ初回の26号2ランに続くアーチ競演。「無我夢中でした。頭が真っ白で、気がついたらベンチに座っていました」と興奮は冷めやらなかった。憧れるだけでなくスタイルも似ていることから「右の柳田」をもじってミギータと呼ばれる京都出身の成長株が、スタンド観戦した両親にも格好いい姿を見せた。

 9連戦を勝ち越し貯金を今季最多の31に増やし、2位・楽天とは最大の2・5差をつけた。4日からは絶好調の西武とぶつかる。工藤監督も「何とか(西武の連勝を)止められるように頑張ります」と固く誓った。(長田 亨)

 ◆真砂 勇介(まさご・ゆうすけ)1994年5月4日、京都市生まれ。23歳。西城陽高で甲子園出場はないが、通算52本塁打を放った身体能力抜群の外野手。12年ドラフト4位でソフトバンク入団。昨年は1軍に初昇格しながら出場なしも、10、11月にメキシコで開催された第1回U―23野球W杯でMVP。185センチ、80キロ。右投右打。年俸600万円。

最終更新:8/6(日) 15:26
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報