ここから本文です

【NBA】G.ヘンダーソンが股関節手術へ、2017-18シーズン全休か

8/3(木) 13:28配信

ISM

 フリーエージェントのジェラルド・ヘンダーソンが、股関節の手術を受けることを決断。2017-18シーズンを全休する可能性が出てきた。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地2日、リーグ関係者の話として報じた。

 同サイトによると、ヘンダーソンは声明を発表し、股関節の痛みが日常生活にも影響を及ぼし始めたため、手術に踏み切ることを決めたと説明。最善の選択肢を選べるよう、家族、代理人とともに、メディカルチームと密接に協力していると近況を報告した。

 なお、ヘンダーソン獲得には、ミルウォーキー・バックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、トロント・ラプターズが興味を示していたとのこと。

 キャリア8年のガードは、過去6シーズンにわたり股関節の激しい痛みなどに悩まされてきたという。2011年に股関節唇損傷の修復手術を受けており、2015年には創面除去の関節鏡視下手術を受けている。

 昨季はフィラデルフィア・セブンティシクサーズに所属し、6月30日にウェイブ(契約解除)。通算で1試合平均11.2得点、3.2リバウンドをマークしている。

最終更新:8/3(木) 13:28
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ