ここから本文です

コリィ・テイラー「ケータイの画面を通じライブを観てる連中、理解できない」

8/3(木) 11:36配信

BARKS

スリップノット/ストーン・サワーのコリィ・テイラー(Vo)は、コンサートで写真を撮るのはわかるが、携帯電話でパフォーマンスを撮影し続ける人達は理解できないそうだ。

◆ストーン・サワー画像

コリィは『Loudwire Nights』のインタビューでこう話した。「いいんだよ。ケータイ持ち込み、写真を撮る、好きなことをやればいい。でも、なんでだ? そこにいるのに。写真を撮るのはいいよ。やってくれ。でも、なんで撮影するんだ? 撮影している間、スクリーンを見つめてるわけだろ。その場で起きてるんだぜ。リアル・ライフが怖いとでもいうのか? あのちっちゃな4x4のスクリーンにない限り、なにもできないのか? あああああ、すごく奇妙だ」

「その瞬間をリアルに楽しめ」主義のコリィは、昨年、スリップノットの公演で、最前列で携帯電話をいじっている観客に気づき、その携帯を手で払い落とした。そして公演後、そのときの映像を公開し、「テキスト(メッセージ)送るんだったら、家にいろ」とツイートしていた。男性はコリィのリアクションに理解を示したそうで、コリィいわく「あの男性は完全に過ちを理解し、俺ら一緒に笑い合った」という。

Ako Suzuki

最終更新:8/3(木) 11:36
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ