ここから本文です

ポートノイ、シェリニアン、バンブルフットらの新バンド、ライブ・デビュー

8/3(木) 16:08配信

BARKS

元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイ(Ds)とデレク・シェリニアン(Key)、元ガンズ・アンド・ローゼズのロン“バンブルフット”サール、MR. BIGのビリー・シーン、元ライジング・フォース/ジャーニーのジェフ・スコット・ソート(Vo)が結成した新バンドSons Of Apolloが、8月1日、ウェスト・ハリウッドのWhisky A Go Goで開かれた<Ultimate Jam Night>でライブ・デビューを飾った。

◆Sons Of Apollo アルバム・ティーザー

彼らはこの日、バンドの結成を発表したばかり。その数時間後、早くも(予告なしで)ステージに立ち、ファンをさらに驚喜させた。

バンドは10月にデビュー・アルバム『Psychotic Symphony』をリリースするそうだ。ドリーム・シアター時代“Del Fuvio Brothers”と呼ばれたポートノイとシェリニアンがプロデュースしたという。2分間のティーザー(サウンド)が公開された。

ポートノイはSons Of Apolloを「本物のバンド」だと称している。ワンオフのスーパー・グループではないようだ。2018年には世界ツアーを計画しているという。

ちなみに、ポートノイとシーンのバンド、ワイナリー・ドッグスは解散したわけではなく、お休み中だそう。

Ako Suzuki

最終更新:8/3(木) 16:08
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ