ここから本文です

舞川あいく、台湾の祖母に思いはせる 映画『海の彼方』』をPR

8/3(木) 23:10配信

オリコン

 モデルでフォトグラファーの舞川あいく(28)とメタルバンド・SEX MACHINEGUNSの玉木慎吾が3日、東京・台湾文化センターで行われた映画『海の彼方』のプレミア試写会に出席した。

【写真】SEX MACHINEGUNSの玉木慎吾も登壇

 沖縄・石垣島に移り住んだ台湾移民をテーマにした同映画。試写会では公開を記念して100名限定でトークショーも実施され、台湾人を両親にもつ舞川と映画に出演した玉木が作品について熱く語り合った。

 舞川は映画の感想を問われると「自分のおばあちゃんを思い出した。すぐに台湾に行きたくなりました」と思いをはせ「台湾の歴史を知ることでもっと好きになりましたし、この映画を見る事で台湾の匂いを感じることができました。皆さんにもっと台湾のことを知ってほしいと思います」と魅力をアピール。一方、玉木も「台湾と日本の知られていない歴史だったり、家族愛や自分のルーツを知りたくなるきっかけになれば良いなと思います」と呼びかけていた。

 映画は1930年代、石垣島へ渡った台湾移民の物語。台湾人とも日本人とも認められず時代に翻弄されたある一家の3世代にわたる人生と記憶の軌跡を描く。12日より東京・ポレポレ東中野ほか全国順次公開となる。

最終更新:8/4(金) 0:48
オリコン