ここから本文です

【GOLF】松山は全米覇者B.ケプカ、世界1位D.ジョンソンと同組に

8/3(木) 11:58配信

ISM

 現地時間3日に開幕する世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-ブリヂストン招待(オハイオ州、ファイアーストーンCC)を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 松山英樹は全米オープン覇者のブルックス・ケプカ(米)、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)と同組となり、日本時間3日午後9時20分に10番からティーオフ。ロングヒッターが集まる注目組の1つとなった。

 松山組の10分後に谷原秀人、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)、ザンダー・ショフェレ(米)が1番から、小平智はチャール・シュワーツェル(南ア)、ビル・ハース(米)と日本時間3日午後10時10分に10番からスタートする。

 全英オープン覇者のジョーダン・スピース(米)は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(豪)を迎え、日本時間3日午後9時10分のインスタート。全英単独2位のマット・クーチャー(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、リッキー・ファウラー(米)は日本時間3日午後10時20分に1番からティーショットを放つ。

 その他、アダム・スコット(豪)、ジャスティン・トーマス(米)、ジョン・ラーム(スペイン)組、ダニー・ウィレット(英)、バッバ・ワトソン(米)、ジミー・ウォーカー(米)のペアリングにも注目だ。

最終更新:8/3(木) 17:39
ISM