ここから本文です

世界陸上2017が8月4日に開幕!注目選手はいつ出場する?

8/3(木) 21:10配信

All About

◆2017年の世界陸上の見どころや日程は?

8月4日(金)、日本時間では5日(土)に、イギリス・ロンドンで第16回世界陸上競技選手権大会(世界陸上)が開催されます。この世界陸上の見どころや日程などを紹介します。
 

◆ロンドンと日本の時差は8時間!寝不足注意…

世界陸上は、1980年に行われたモスクワ五輪で西側諸国がボイコットするという事件をきっかけに新設された、世界から200以上の国と地域からトップアスリートが参加する陸上競技大会です。1983年にヘルシンキで第1回大会を開催されました。夏季五輪前年に4年ごとに開催されていましたが、1991年の東京大会以降は奇数年(夏季五輪前年と翌年の2年ごと)に開催されています。
 
2017年の陸上選手権は、メイン会場のロンドンスタジアムを中心としたロンドン市内で、8月4日(金)、日本時間では5日(土)に開幕し、13日(日)、日本時間では14日(月)までの10日間に、205の国と地域が出場、47種目を実施する予定です。
 
日本ではTBS系列が放送することになっています。なお、ロンドンと日本の時差は、日本が8時間進んでいるという計算です。ロンドン時間の夜に実施される競技については、日本時間では未明に開催されるということになるので、リアルタイムで結果が気になる方は寝不足になってしまう可能性があります。
 
All About編集部が選んだ2017年の世界陸上の見どころと、注目選手が出場するスケジュールは以下の通りです。
 

◆見どころ① 「世界最速」ボルトのラストラン

「世界最速」と呼ばれる男子100mと200mの世界記録保持者、ウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)のラストランに注目が集まります。慢性的な背中の悩みがあるとして世界陸上後に引退する見通しです。
 
ちなみに、引退後はサッカー選手への転向が噂されており、サッカーのドイツリーグ、香川真司選手も所属しているドルトムントの入団テストを受けたとの情報や他のサッカークラブからオファーが届いているという情報もあり、引退後の進路も目が離せません。なお、ボルトはサッカーではプレミアリーグ(イギリス)のマンチェスター・Uのファンであることを公言しています。
 
そんなボルト選手は今回の世界陸上では100mと4×100mリレーに出場予定です。
 
<日程>
■男子100m
・予選:8月4日20:20(日本時間5日4:20)
・準決勝:8月5日19:05(日本時間6日3:05)
・決勝:8月5日21:45(日本時間6日5:45)

■男子4×100mリレー
・予選:8月12日10:55(日本時間12日18:55)
・決勝:8月12日21:50(日本時間13日5:50)
 

1/2ページ

最終更新:8/3(木) 21:10
All About