ここから本文です

【インド】タタ・モーターズ経営陣の昨年度報酬、軒並み前年割れ

8/3(木) 17:08配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 事業不振が続くタタ・モーターズの経営陣の2016年度報酬が、軒並み前年を下回る水準だったことが、同社の年次報告書で明らかになった。7月31日付PTI通信が報じている。

 年報によると、6月に辞任したラビンドラ・ピシャロディ専務取締役(商用車部門担当)の報酬が2,300万ルピー(約3,900万円)と前年度から17%の大幅減となったほか、新設された最高執行責任者(COO)に就任したサティシュ・ボルワンカル氏の報酬も2,140万ルピー(約3,600万円)と12%カットされている。