ここから本文です

南東北総体ソフト女子 九文2年連続3位 高かった準決勝の壁 2年田渕「この悔しさ忘れない」

8/3(木) 10:35配信

長崎新聞

 全国高校総合体育大会(インターハイ=南東北総体)第6日は2日、南東北各地で13競技が行われ、県勢はソフトボール女子の九州文化学園が準決勝で創志学園(岡山)に1-3で敗れたが、2年連続で銅メダルを獲得した。

 レスリング男子個人84キロ級の大津拓馬(島原)も昨年に続いて3位入賞。サッカー男子の長崎総合科学大付は準々決勝で流通経大柏(千葉)に1-2で敗れた。

 陸上女子3000メートルの廣中璃梨佳(長崎商)は9分5秒66で7位入賞。バドミントン男子個人シングルスの辻凌也(瓊浦)も8強と健闘した。

 テニス団体は男子の海星が3回戦へ進出。女子の九州文化学園は初戦で姿を消した。弓道団体は男子の長崎北陽台、女子の長崎商ともに予選を突破できなかった。

 第7日は3日、各地でテニス、重量挙げ、体操、フェンシングなど8競技を実施する。

長崎新聞社

最終更新:8/3(木) 10:35
長崎新聞