ここから本文です

女子野球:全国高校選手権 埼玉栄が優勝

8/3(木) 14:00配信

両丹日日新聞

 第21回全国高校女子硬式野球選手権大会(両丹日日新聞社など後援)は、兵庫県丹波市市島町のスポーツピアいちじまで3日午前10時から決勝戦が行われ、埼玉栄(埼玉)が履正社(大阪)を1-0で破り、7回目の優勝を果たした。今春の選抜大会の決勝戦と同じ顔合わせとなり、履正社は春夏連覇を目指したが、ならなかった。

○決勝戦○

履正社
 000 000 0=0
 000 100 x=1
埼玉栄
【履】石村-香川
【埼】藤田、廣瀬-池田

 6日目の2日は準決勝の2試合が行われた。第2試合の埼玉栄-開志学園(新潟)は5-2で埼玉栄が勝ち、第1試合で福知山成美を破った履正社との決勝へ駒を進めた。

〇準決勝第2試合〇
埼玉栄
 020 010 2=5
 000 002 0=2
開志学園
 【埼】藤田、田中、廣瀬-池田
 【開】渡辺、山口、碓井-金満

両丹日日新聞社

最終更新:8/3(木) 14:00
両丹日日新聞