ここから本文です

電線上場5社の4―6月期、軒並み増益

8/3(木) 11:13配信

日刊産業新聞

 国内電線メーカー上場大手5社の2017年4―6月期決算が、2日にまとまった。それによると、銅価の値上がりなどにより全社が増収となり、営業利益ベースでも5社すべてで増益(昭和電線ホールディングスは黒字計上)を達成。国内の建設需要は期待したほどの盛り上がりには欠いているが、情報通信で好調な動きを見せ、自動車はおおむね底堅い展開となり、エレクトロニクスも比較的しっかりした状況となった。

最終更新:8/3(木) 11:13
日刊産業新聞