ここから本文です

MTK、生産体制フレキシブルに 多能工化、品種間人員シフト

8/3(木) 11:20配信

日刊産業新聞

 【岐阜】磨棒鋼メーカー大手のMTK(本社=岐阜市六条江東、松原豊文社長)は、品種別受注量の変動に応じて工場人員をシフトさせる、フレキシブルな生産体制の構築に取り組んでいる。足元、産業機械、工作機械、建設機械向けなどの異形磨棒鋼の生産が多忙なことから、他ラインから同ラインへの人員シフトを進める。

最終更新:8/3(木) 11:20
日刊産業新聞