ここから本文です

ホークス伏兵の2発でさらにリード 塚田2年ぶりプロ2号 真砂はプロ初安打の1号

8/3(木) 19:32配信

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(3日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクが伏兵の2発でさらにリードを広げた。オリックス吉田正の先頭打者弾で1点を返され3-1となった後の2回、今季3度目のスタメンに起用された7番塚田が先頭で左翼席にソロ。2日に再昇格したばかりの28歳は「スタメンで使ってもらっているので、結果を出せるように必死でいった」と振り返り、2015年4月に放ったプロ1号に続き、2年ぶりのアーチとなったプロ2号も京セラドーム大阪での一発となった。さらに4-1の5回には8番真砂が5年目でプロ初安打となる中越え本塁打。「打った球を覚えていないくらい興奮した。プロ初ヒット、初ホームランなので素直にうれしい」。後半戦に1軍昇格し、2度目のスタメン起用で結果を出した。

【写真】ホークスジュニアの新監督として選手を選考する新垣渚さん

西日本スポーツ

最終更新:8/3(木) 19:46
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 6:45