ここから本文です

早川さんに「いわき市民栄誉賞」 フラ文化浸透に大きな貢献

8/3(木) 10:28配信

福島民友新聞

 いわき市は7月30日、市のフラ文化浸透に大きな貢献があったとして、スパリゾートハワイアンズのフラガールを養成する常磐音楽舞踊学院最高顧問のカレイナニ早川さん(85)に市民栄誉賞を贈った。
 早川さんは横浜市在住。24歳のときにハワイで習ったフラダンスに魅せられて、早川洋舞塾を設立、1997(平成9)年から舞踊学院最高顧問としてフラダンシングチームの指導を行っている。7月には、誰でも楽しめるようにと考案された「いわきオハナフラ」を監修した。映画「フラガール」のモデルになった。
 表彰式では、清水敏男市長が「フラを通して元気と感動を与えてくれた」と感謝した。早川さんは「いわきにきて54年。まだまだ元気に活動して素晴らしいいわきにしていきたい」とあいさつした。

福島民友新聞

最終更新:8/3(木) 11:21
福島民友新聞