ここから本文です

普通鋼電炉、ビレット輸出価格引上げ

8/3(木) 11:29配信

日刊産業新聞

 日本の普通鋼電炉メーカーは、アジアの需要家から旺盛な引き合いが続いているビレット(鋼片)の輸出価格を引き上げており、至近の商談では韓国向けでFOB(本船渡し条件)トン5万円で成約したもよう。「関東では鉄スクラップ市況がトン2万9000円前後で推移する中、ビレット輸出価格も採算改善が急務」(電炉メーカー)とし、引き続きFOBトン5万円以上を提示していく動きだ。

最終更新:8/3(木) 11:29
日刊産業新聞