ここから本文です

裏切り者ネイマール 全てはお金か?支払い要求のため再び好意寄せる

8/3(木) 12:50配信

SPORT.es

トム・クルーズとキューバ・グッディング・ジュニアは、映画「ザ・エージェント」で、スポーツ映画の歴史において、最も熱狂的なシーンを演じている。その映画の中で、アメフト選手のロッド・ティドウェルは、彼の代理人であるジェリー・マギーレに、「給料はいくらか教えろ!」と別れを告げないために電話越しに尋ねた。

【選手名鑑】ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)

それは、今日におけるプロスポーツを示す、最もわかりやすい例えだ。お金に勝るものはない。全く同様のことをネイマールと、代理人の彼の父親は考えている。彼ら二人にとって、はるかに多くの金額を提示したため、PSGのオファーを受け入れた。我々はお金の世界で生きており、その中で感情や、価値はわずかしか大事にされていない。か、全くされていない。

ネイマールは既に、お金によってバルサにやって来た。4,000万ユーロ(約52億6,000万円)のボーナスを、Rosellは彼の父に支払った。ブラウグラナのクラブを絶対絶命にしたオペレーションは、二重の脱税により、判決と有罪も含まれている。(バルトメウは、有罪判決を受け入れ、550万ユーロ[約7億円]の罰金を支払っている。)

ネイマールと彼の父親は、バルサを裏切り、支払いをさせるために、再び好意を寄せている。PSGに移籍すると、父親に5,000万ユーロ(約66億円)のボーナスが。そして、彼の息子には、シーズン毎に手取りで3,000万ユーロ(約39億5,000万円)が支払われる。ブラウグラナのクラブは何を得るのか?
2億2,200万ユーロ(約292億円)をブラジル人FWの契約解除に、フランスのクラブは支払わなければならない。

バルサは静寂も得るだろう。クライフが言っていたように、バルサで幸せでない選手は、チームを去った方が良い。もしネイマールが、スポーツプロジェクトのためのお金を選ぶなら、私たちにそれはふさわしくない。ここで、疑いえない唯一の選手がメッシだ。ブラウグラナのクラブの将来は、もうブラジル人によってではない。早急に代わりとなる選手を探さなければならない。グリーズマン、ムバッペ、もしくは、、

アディオス ネイマール。永久にさようなら。けど出て行く前に、君たちに給料を教えてやるぜ!

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:8/3(木) 12:50
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合