ここから本文です

若手中心でナポリに2失点は上出来? バイエルン指揮官「良いテストになった」

8/3(木) 16:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

失点が目立つバイエルン、まもなくスーパー杯を控えているが……

バイエルン・ミュンヘンは2日、プレシーズントーナメント『アウディカップ』の3位決定戦でナポリと対戦した。

試合は、前後半に1点ずつを奪われたバイエルン。ナポリを相手に0-2で敗れ、3位を逃すこととなった。同大会は今回で5回目の開催だが、バイエルンが最下位の4位に沈んだのはこれが初となる。

試合後、記者会見へ出席したバイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がインタビューに応じ、次のように語った。伊『Corrire dello Sport』やクラブの公式サイトなどがコメントを伝えている。

「これまで対戦したチームの中で、ナポリは私が特に感銘を受けたチームの一つだ。円滑にプレイするためのメカニズムを持っている。彼らはチームとしてアイデンティティを確立しているからね」

「プレシーズンで我々は、多くの試合に敗れてしまった。だが、次の試合へ向けてハードワークしていくつもりだ。この一戦では多くの若手選手を起用したが、彼らはよくやっていた。相手のレベルが非常に高かったが、良いテストになったんじゃないかな。土曜日の試合(DFLスーパー杯・ドルトムント戦)で勝利するために、これからしっかり準備を行っていくつもりさ」

プレシーズンは失点が多く目立ったバイエルン。インターナショナルチャンピオンズカップやアウディカップでの反省を活かし、今季初のタイトルがかかったドルトムント戦で勝利を掴みとることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報