ここから本文です

斉藤由貴「トレーナーと選手のような間柄」とW不倫報道を否定、夫「知らなかった」

8/3(木) 18:50配信

AbemaTIMES

 女優の斉藤由貴が、横浜市在住の開業医A氏と横浜市内のマンションで密会しW不倫をしていると報じられた。週刊文春によると、2人は映画館での手つなぎデートや食事など、1週間のうち4日も一緒に過ごしてしたという。

 斉藤は1985年に歌手としてデビュー。連続ドラマで主演を務めるなど、清純派女優として人気を集めていた。1994年に2歳年上の夫と結婚し、現在は高校生の長女、中学生の長男と次女の3人の子どもの母親でもある。

 一方、不倫相手と報じられたA氏も既婚者で、同じ神奈川県在住。斉藤の自宅近所でクリニックを開業しているという。

 スキャンダルとは無縁で、家庭円満、仕事も順調だと思われていた斉藤にまさかの不倫疑惑。自宅とは別のマンションで2人は何をしていたのか。

 不倫相手と報じられたA氏はテレビ朝日の取材に対し、「今まで長年にわたって、女優の斉藤由貴さん並びにご家族の方の主治医として、しっかり責任を持った立場で拝見させてもらっています。いわゆる体重管理を色々やっていますので、体重を落としてかつリバウンドせずに維持するか、それが難しいんです」と、あくまでも美容に関する医療行為だと回答。また、マンションでの医療行為については、「(私のクリニックだと)斉藤さんがいらっしゃるだけでも他の患者さんが騒ぎ立てるわけなので、プライバシーの維持が出来なくなっている」とした。

 渦中の斉藤は、2日の午後10時過ぎにコメントを発表。「不倫関係ではございません。現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時にトレーナーと選手のような間柄と言えます」と、不倫を否定した。

 週刊文春によると、斉藤の夫は「(妻が)自宅と別のマンションでAさんに診療を受けていることは知らなかった」という。

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

最終更新:8/3(木) 18:50
AbemaTIMES