ここから本文です

バイエルン撃破で開幕戦へ弾み ナポリ指揮官、2日連続の激闘を戦い抜いた選手を称賛

8/3(木) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季こそユヴェントスの地位を脅かす存在となれるか

2日にプレシーズントーナメント『アウディカップ』が行われ、バイエルン・ミュンヘンとナポリが3位をかけて相見えた。

試合は、14分にセットプレイのこぼれ球を押し込んだカリドゥ・クリバリのゴールで先制に成功したナポリ。55分に右サイドの折り返しからエマヌエレ・ジャッケリーニが追加点を決め、2-0でドイツ王者バイエルンを撃破した。この結果、ナポリが3位に輝いている。

試合後、ナポリの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリ監督が記者会見へ出席し、次のように述べた。伊『sky SPORT』や『Corriere dello Sport』など、複数の伊メディアが伝えている。

「我々は良い結果を望んでいたし、チームもよく期待に応えてくれた。今日の試合では選手たちの姿勢にとても満足している。昨日のアトレティコ戦よりも良いプレイができていたと思うよ。選手たちはインテンシティを持って戦っていたし、良い試合をすることを心がけてくれた。昨日も試合をして、足を消費しているにもかかわらずね」

「唯一の不満は試合開始時間ぐらいかな。昼間の開催ではなく、夜にプレイしたかった。ただ、我々はこの暑さの中で戦い抜いたよ。自分たちのリズムを取り戻すためにプレイしてきたが、この2つの試合が我々の成長に繋がってくれることを願っている」

若手中心のバイエルンが相手だったが、2日連続の激闘という疲労困憊の中で目に見える結果を残したナポリ。開幕戦へ向けて、新シーズンへ向けて間違いなくプラスになっただろう。今季こそ、絶対王者ユヴェントスの地位を脅かす存在となれるか。ナポリは19日の開幕戦で、昇格組のヴェローナと対戦予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1