ここから本文です

元9位アルマグロ、ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社とアスリート契約締結<男子テニス>

8/3(木) 21:56配信

tennis365.net

ニコラス・アルマグロ

心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は2日、男子テニスで元世界ランキング9位のN・アルマグロ(スペイン)とアスリート契約を締結し、ポラール・アンバサダーに就任したことを発表した。

【ニコラス・アルマグロ 選手詳細情報】

10月2日から開幕する楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)に参戦予定のアルマグロは、マルチスポーツタイプの心拍計「Polar V800 2 HR」と「H10 心拍センサー」を装着し、トレーニングから試合までのデータ計測を行い、トレーニング内容にフィードバックしてパフォーマンスを向上していく。

プロテニス選手は、炎天下で長時間に及ぶこともある試合に対応するため、インターバルトレーニングなどの無酸素運動で瞬発力を強化するだけでなく、有酸素運動によって持続力を付けることも必要となる。

トレーニングの心拍数を正確に把握し、適切な種類と量のトレーニングを行うことで、パフォーマンスをさらに向上させることが可能になる。ポラールからアルマグロには機材提供のほか、心拍トレーニングに基づくアドバイスも提供していく。

アルマグロは「心拍数の分析をしたいと思っており、ポラールの製品には以前より非常に興味を持っていました。今回、アスリート契約の話をもらい大変嬉しく思っています。Polar V800 2 HRによってトレーニングや試合中の心拍数の動きを確認できるようになりました」

「詳細の分析をすることで、強みや強化ポイントが分かるようになり、効果的なトレーニングをすることができるようになります。また疲労回復状況や起立試験など、オーバートレーニングを防止する機能があるのも気に入っています。試合でベストな結果が得られることを期待してください」と語った。

現在世界ランク79位のアルマグロは、8歳よりテニスを始め、2003年にプロへ転向。2006年にバレンシア・オープン(スペイン/バレンシア、ハード、ATP500)でツアー初優勝を果たした。

2008年の北京五輪にスペイン代表として単複両部門でオリンピックに初出場。同年の国別対抗戦デビスカップではスペイン代表として優勝に貢献した。2014年に左足の手術を受けましたが、2016年のエストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、クレー、ATP250)でキャリア通算13勝目をあげ、復活を遂げた。

tennis365.net

最終更新:8/3(木) 21:56
tennis365.net