ここから本文です

“ローマの王子”は永久不滅 トッティが着た現役最後のユニフォームが宇宙へ

8/3(木) 21:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スケールが段違い! 伝説は永遠に語り継がれる

ローマは2日、先日引退した元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、現役生活最後の試合で着用したユニフォームを、ロケットに乗せて宇宙へ打ち上げたことを発表した。

昨季をもって、下部組織時代から長きに渡ってともに歩み続けてきたローマでのプレイに終止符を打ったトッティ。一時、東京ヴェルディ入りも噂されたが、愛するローマ一筋を貫き通し、自身の現役生活に幕を下ろした。そして、今後はクラブのディレクターとして愛するチームを支えていく。

そんなトッティが現役生活最後の試合(5月28日のジェノア戦)で着用した10番のユニフォームを、彼が残した功績を『永遠のもの』とするために、ローマが驚きのプロジェクトを遂行。2日に公式サイトを更新したローマは「ミンション完了! トッティのユニフォームを宇宙へ打ち上げました」と綴った。

同サイトによると、2日早朝4時からフランス領ギアナで始まった打ち上げ計画は、トッティのユニフォームをまとったスタッフたちものと無事成功。彼のサインが入った現役最後のユニフォームは、ロケット『ベガ』に乗って宇宙へ飛び立った。今後は衛星軌道上を回り続けることで、『永遠のもの』となるようだ。打ち上げの際の様子を撮った動画も、ローマの公式サイトに掲載されている。

彼の背番号を永久欠番にするのではなく、トッティが着用したユニフォーム自体を宇宙へ打ち上げ『永遠のもの』とするスケールの違いを見せたローマ。『ローマの王子』の伝説は今後も永遠に語り継がれていくことだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/