ここから本文です

出場せずとも本田圭佑の評価高く メディアが仮想リーガMXオールスターの一員に選ぶ

8/3(木) 21:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

デビューはまだだが……

2日、アメリカではMLSオールスターズVSレアル・マドリードの一戦が行われた。MLSといえば欧州で活躍した経験を持つベテランのスター選手が多く集まっており、その選手たちがレアルと激突する展開にアメリカのサッカーファンも興奮したことだろう。今回の一戦にはカカー、ダビド・ビジャ、バスティアン・シュバインシュタイガーらが出場している。

本田圭佑、もう1度日本代表の”柱”に!

では、メキシコのリーガMXに所属する選手でオールスターを組むならどんな顔ぶれになるのか。メキシコ『ESPN』がベンチメンバーを含め選出しているが、そこには今夏パチューカに加入した日本代表MF本田圭佑もベンチ要員として選ばれている。

GKにはティグレスからナウエル・グスマン、最終ラインは右サイドバックにクラブ・アメリカのパブロ・アギラル、左サイドバックに同じくクラブ・アメリカのミゲル・サムディス、センターバックはサントス・ラグナからネストル・アラウホ、パチューカからオスカル・ムリージョ。

中盤はティグレスからルーカス・セララヤン、クラブ・ティフアナからグイド・ロドリゲスの2人がボランチ、両サイドにはティグレスからエネル・バレンシア、モンテレイからアビレス・ウルタド。

2トップはティグレスのアンドレ・ピエール・ジニャックとプーマスのニコラス・カスティージョが選ばれている。

本田はこのメンバーの中でラファエル・マルケスや本田のライバル候補とも目されているチリ代表FWエドソン・プッチらとともにベンチメンバーに選出されている。本田はまだメキシコで試合に出たわけではないが、それでもこのメンバーに選ばれるほど期待感は大きい。

その期待に見合うだけのパフォーマンスを今後パチューカで見せていけるのか。シーズン終了後に改めてオールスターのスタメンに選ばれるような活躍をしてほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合