ここから本文です

“未知数な20歳“・鎌田大地の評価はどんどん上昇 独メディアが「クラブの有望な若手3人」に選出

8/3(木) 22:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

1シーズン目から大爆発なるか

サガン鳥栖から日本代表MF長谷部誠も所属しているフランクフルトに移籍したMF鎌田大地の評価がどんどん上がっている。

鎌田は今季のサプライズ候補だ

鎌田は日本代表でプレイした経験もなく、恐らくフランクフルトのサポーターの中に鎌田をよく知る者は少なかったはずだ。アジアからやってきた未知数な20歳の若者といったイメージだったはずだが、ここまでプレシーズンマッチでは高評価を得ている。

今回独『90min』は「フランクフルトには有望な若手選手が3人いる」と特集を組んでいるが、その筆頭として鎌田の名前が挙がっている。鎌田については「両サイド、司令塔として起用できる」と伝えており、指揮官のニコ・コバチが「テクニックは非常に良い。読みも鋭く、視野も広い。危険な場面から抜け出す術を理解していて、走力も国際レベルだ」と称賛したことも合わせて紹介している。

その他の2人は20歳のMFマックス・ベスシュコフ、ベンフィカからやってきた19歳のFWルカ・ヨビッチだ。3人ともブンデスリーガの舞台でも活躍できるか未知数だが、将来に期待が持てる若い3人衆と注目されているようだ。

鎌田はプレシーズンで確実に評価を高めているが、勢いそのままに開幕から結果を出すことはできるのか。日本のサッカーファンはもちろん、フランクフルトのサポーターも期待を高めている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報